モビットの審査を受ける予定の方で、無職の方はこの記事を最後まで目を通していくべきでしょう。

モビットは無職でも審査を通るのか、あるいはそもそも審査を受けることができるのか、あらゆる悩みを抱えているはずです。今回は無職の方を対象に解説していきます。

モビットの審査は無職に厳しい?

モビットの審査は無職に厳しいどころか審査に通過することは絶対にありません。どうして審査に通過しないのでしょう。審査に通過しない理由は、単純に無職の方は収入を得ていないためです。

というのも収入を得ていない方に貸付をすることはデメリットしかありません。もしもモビット側が貸したお金を回収できなければ、経営に支障をきたすことでしょう。

こういった当たり前のことから、モビットは無職の方を審査に通すことはないのです。

モビットの審査で無職が通る方法はあるの?

モビットの審査で無職が通る方法はありません。たとえば親族の中に物凄い資産を所持している方がいたとして、一見すれば返済能力があるように感じますが、モビットの審査はあくまで個人を対象にしています。

つまり審査を受けた本人に返済能力がない限りは絶対に審査を通すことはありません。結局のところモビットの審査を受ける際に無職が通ることはないです。

無職のままでモビットの審査を受けることは時間の無駄にしかなりませんので、あきらめるべきでしょう。

モビットの審査を通る方法はあるの?

モビットの審査を通る方法は、とにかく職に就くことです。職に就かない限りは審査に通ることはありません。職に就くといえば正社員を意識してしまいますが、たとえば契約社員やパートタイマーやアルバイトでも問題ないのです。

とはいえ審査を受けることができるという最低限のラインに乗るだけで、審査に通るという保証はまったくありませんので注意しておきましょう。それでも過去の実績上で可能性は充分にありますので、受けてみる価値はかなりあります。

モビット無職まとめ

モビットの審査を受ける予定の無職の方は、正直のところ職を探すべきでしょう。というのもモビットに限らず貸金業者は基本的に無職の方に貸付をすることはありません。

その理由は無職の方は返済能力を客観的に証明することができませんので、貸金業者側にとってメリットはまったくないのです。とはいえモビットは貸付対象者を正社員に限っておらず、契約社員やパートタイマーやアルバイトでも可能ですから、審査を受けてみてはいかがでしょう。

>>公式サイトはこちら