モビットの審査を受ける予定の公務員の方は、色々不安は持っているでしょう。とはいえ公務員は基本的にキャッシングの審査に強いといったイメージを漠然と持っているかもしれません。

今回の記事ではモビットの審査を受ける予定の公務員の方を対象に解説していきます。

モビットの真は公務員でも受けることができる?

モビットの審査は公務員の方が受けることはできます。というのも公務員の方は収入を得ていますから、モビット側にとって返済能力のある方と判断されるでしょう。

ただし審査を受けることで必ずしも審査に通るわけではありません。あくまで審査を受けたうえで総合的に判断されますので、絶対に審査は通るだろうといった勘違いはしないように注意しておきましょう。

ここでは公務員だから審査を受けることができない、といったことはないという意味になります。

モビットの審査は公務員が有利って本当?

モビットの審査は公務員が有利という噂を聞いたことがあるでしょう。しかしこれは残念ながらただのデマでしかありません。たしかに雇用形態の項目では公務員の方はポイントが高いかもしれませんが、公務員だから審査を通そうということはありません。

つまり本来のボーダーラインは超えていないものの公務員の方だから審査は通そう、こういったことは絶対にないです。このような情報は嘘になりますので、信用しないように覚えておきましょう。

モビットの審査を受ける公務員の方が気を付けること!

モビットの審査を受ける公務員の方は、社会的ステータスがあるでしょう。公務員とはいえ多くの種類がありますが、やはり公務員という立場上キャッシングを利用していることは知られたくないと考える方も少なくないはずです。

実はモビットにはWEB完結という契約方法が用意されており、職場への在籍確認を経由しない方法があります。この契約方法を利用すれば職場に電話がかかってきませんので、基本的にバレることはないので安心して大丈夫でしょう。

モビット公務員まとめ

モビットの審査を受ける公務員の方は、まずは一安心できたでしょう。審査を受けることができますし、公務員だからという理由で落とされることもありません。ただし逆に言えば公務員だから審査は受かるはずだ、といった確信は間違っています。

あくまでモビット独自の採点基準のボーダーラインを通過しない限りは、審査に通ることはないでしょう。またモビットはWEB完結という契約方法があり、この契約方法を利用すれば在籍確認の電話がありませんので、利用しやすいでしょう。

>>公式サイトはこちら