モビットの審査を受ける予定のニートの方は、多くの情報を欲しているでしょう。

たとえばそもそもニートという立場で審査を受けることができるのか、審査を受けて通過する可能性はほんの少しでもあるのか、こういった悩みを抱えているはずです。

今回はモビットの審査を受ける予定のニートの方を対象に解説していきます。

モビットの審査はニートでは受けられないの?

モビットの審査はニートでは受けられない、これは正確に言えば間違っているかもしれません。

審査自体は受けることができますが、審査に通ることは絶対にあり得ない、こちらの方が正確と言えます。というのもニートの方は基本的に収入を得ていないわけです。

収入を得ていない方にわざわざ貸付をする貸金業者は日本に存在しないでしょう。

モビットの審査を受けることは無駄になりますので、ニートの方は残念ですがあきらめるしかありません。

モビットの審査で親族の資産を伝えても駄目?

モビットの審査を受ける際に、ニートの方が両親の資産や親族の資産を伝えたとしましょう。もしかしたら両親や親族の方はとてつもない資産を所有しているかもしれません。

それなら返済能力があると見なされても構わないのではないだろうか、と考えることもあるでしょう。しかし残念ながらモビットは本人以外の収入は関係ありません。

たとえどれだけの資産を持っている方が身近に居たところで、審査が有利になるとか通過するとかいったことはあり得ませんので、注意しましょう。

モビットの審査を通る方法はないの?

モビットの審査をニートの方が通る可能性はありません。

しかしニートという属性を脱出すれば普通に可能性はあります。とどのつまり職に就けばモビットの審査が通る可能性はあるのです。

職といえば正社員や公務員を想像するかもしれませんが、アルバイトやパートタイマーでも立派な職になります。モビットではアルバイトやパートタイマーの方でも貸付していますので、まずは職に就くことを考えてみてはいかがでしょう。

何度もしつこいようですが、ニートのままでは審査に通ることはあり得ません。

モビットの審査を受けるニートの方まとめ!

モビットの審査はニートのままでは受けたところで通ることはありません。

たとえ身内が資産を所有していたところで同様になります。結局はニートを辞める以外の道はありません。とはいえモビットの審査は正社員や公務員以外の雇用形態でも問題ありません。

とにかくアルバイトやパートタイマーでも構いませんので、職に就くことを頑張るべきでしょう。

職に就けばモビットの審査を受けることができますし、そもそもキャッシングを利用しなくて済むかもしれませんので、メリットは多いはずです。

>>公式サイトはこちら